ご飯作れない葛藤

ここ数か月のこの重いストレスの原因、
実は私、自分で気が付いています。

以前より職場が遠くなったので通勤時間が長くなり、
更に定時も以前より遅く残業気味の毎日。
家から徒歩10分の職場で働く台湾人は、
数時間残業しても私と同じ位の時間に帰宅できるから
どうしても気が急いて急いてしんどいのです。

タイマーで炊飯をしてもうまく帰れるかわからないし
冷凍ご飯の解凍を嫌う台湾人。

職場→家の間に寄れるスーパーもないので買い足しもでず、
1個でも食材が不足してると料理ができず、
全ての食材がそろっている状況で、
なおかつ台湾人の帰宅より40分ぐらい早く帰宅していないと
あったかいごはんを準備して待っていてあげられない。

現実的に難しい。
というか、ほぼ不可能。

専業主婦の親のもとで育った私は、
家に帰ればいつもすぐにご飯が出てくるのが当たり前で、
だから今の現状に気持ちが追い詰められて、本当に苦しい。

もちろん
「今日は遅くなるからご飯無理」のLINEで
「了解~」って、全然台湾人が私を責めることはないんですが、
やっぱり「ちゃんとしたい」気持ちが私にある。

自分一人なら冷ややっこだけでもいいけど
そういう訳にもいかないし、本当に苦しくて苦しくて。

現状は「今電車乗った、ご飯8時半になる」
「9時なら作れるけど無理ならコンビニで買って」
「レンチンのご飯なら8時作れるけど、炊飯したら9時になる」
「今日は作れそう」
「ごめんやっぱり無理そう」

。。。みたいなLINEの日々で、
ご飯のために振り回されてる感じが耐えがたい。女がいないこの職場で、
この悩みを誰が理解するかよ!って話。(-_-;)

もう
「ご飯は作れません」宣言して仕事に集中しようか。。。

そんな仕事命でもないし私。

苦しい。

にほんブログ村 海外生活ブログ 日本での国際生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*